利用歴10年主婦が選んだ「980円レジかごバッグ」7月レジ袋有料化

レジかごバッグならではのメリットは?

レジかごバッグとは、スーパーの買い物カゴにぴったり収まるバッグのことです。店員さんが買い物カゴにはまったレジかごバッグにプロの技できちっと詰めてくれます。なんといってもそのメリットは、時間と手間が大幅に節約できることです。その流れの違いは下記の通りです。

レジかごバッグなしでの買い物

レジで会計をする→エコバッグ等に「自分で」詰める

レジかごバッグがある買い物

レジかごにレジかごバッグを掛けるor店員さんに渡す→「店員さんが」詰めてくれる→かごから外して持ち帰る

会計の後の袋詰めの作業が減ると、時間も手間も節約でき、一度やったらやめられません。隙間なく、重いものは下に、軽いものは上に上手に詰めてくれるのもメリットです。レジかごバッグ利用歴10年の主婦Aさんは、スーパーマーケットに行くたびに「どうしてみんなレジかごバッグを使わないんだろう?」と思うそうです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
堀田 馨

小中高の3人の娘を持つ40代のワーキングママライター。
受験や塾などの教育から、育児や老後の問題まで、またそれにまつわるお金についてを専門に執筆しています。
「困った!をやっつける」「中学生でも分かる文章」をモットーに、世間のママが困らない書き方を心がけています。

好きなこと:鉄道、旅行、ビール、落語、ジャズ、バンド活動。
地元小学校の学校支援コーディネーターとしても活動中


運営サイト:三姉妹の母の「楽しんだもん勝ち」LIFE