アフターコロナでも続けたい。外出自粛をプラスに変えた「5つの発見」

ない物は作ればいい

マスクがいい例で、なければ作ればいいと思うようになりました。お金を出して買うだけがすべてではないとわかったので、自分で作り方を調べて作るようになりました。むしろ今では手作りのマスクをしている人が多くなって、「お洒落だな」「その柄かわいいな」と思うことも少なくありません。

作るといえば、ホットケーキミックスも同じです。「ない」と思うから焦って不安になるのだから、「作ればいい」と考えをシフトしていくことも大切だと思っています。ただ自作をすると危険なものもあるでしょうから、作る前に専門的な意見を調べて、作っても大丈夫であれば作るようにしています。

まとめにかえて

COVID-19は私たちの生活に大きな影を落としたのは事実です。一方でそれをプラスに捉える事で、より良い生活ができるようになると思っています。COVID-19との付き合いはまだまだ続きそうですから、どうせなら前向きに、そしてできるだけ楽しみを見つけながら生活していきたいですね。

川崎 さちえ(フリマアプリ・ネットオークションの専門家)

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
川崎 さちえ(フリマアプリ・ネットオークションの専門家)

フリマアプリ・ネットオークションの専門家。2004年からヤフオク!をスタートさせ、独自のノウハウを構築。
現在は、ネットオークションだけではなくメルカリなどのフリマアプリでも実践的なノウハウを研究しつつ、
ユーザーとして出品や購入の経験を積む。
家計を守る身としての節約術やお得情報、さらに時短につながるようなアイテムにも敏感。
高校生と中学生の子どもの母親として、子育てやお金について日々模索中。