アフターコロナでも続けたい。外出自粛をプラスに変えた「5つの発見」

子どもは意外と家事ができる

学校が休校になったので、子どもたちには自分たちで洗濯をするように伝えていました。あとはお皿を洗ったり、洗濯物をたたんだり。これまであまり家事を手伝ってこなかった子ども(高校1年女子、高校3年男子)は、意外と家事ができることが判明したのは大きな収穫でした。

将来1人暮らしをしたときの練習という意味もありますが、これまでやってこなかったことをやらせたのは良かったと思っています。今後は学校が再開していきますが、休日などは積極的にお願いしてしまおうと企てています。

ニュースから離れることも大切

毎日のようにネガティブなニュースが流れていた時期があったので、ニュースを見ないようにしていたこともあります。そうすると不安材料が減ったので気持ちが落ち着くし、無駄な時間を省くことができるようになったと思います。

いかにだらだらネットを見ていた時間があったのかがよくわかりました。また1つの出来事に対していろいろな見方があり、時に真逆の意見が出ていたりもします。そのためどこの情報を信じるのか、自分なりの基準は必要だと感じました。

例えばある事に対して批判をするのはいいとは思うのですが、批判をした上で代替案を出しているか、何か画期的な方法を提案しているかで判断するようにしています。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
川崎 さちえ(フリマアプリ・ネットオークションの専門家)

フリマアプリ・ネットオークションの専門家。2004年からヤフオク!をスタートさせ、独自のノウハウを構築。
現在は、ネットオークションだけではなくメルカリなどのフリマアプリでも実践的なノウハウを研究しつつ、
ユーザーとして出品や購入の経験を積む。
家計を守る身としての節約術やお得情報、さらに時短につながるようなアイテムにも敏感。
高校生と中学生の子どもの母親として、子育てやお金について日々模索中。