アフターコロナでも続けたい。外出自粛をプラスに変えた「5つの発見」

ワンプレートのご飯

子どもの朝ごはんを、ワンプレートにしました。これまではご飯やおかずは別のお皿だったので、当然ながら洗い物が増えていました。でもワンプレートにしたことで洗い物が減ったのはもちろんですが、盛り付け次第ですごく美味しそうに見えることがわかりました。

このままの盛り付けでお弁当箱に詰め込めばいいんだなと思うこともあり、これから再スタートするお弁当生活においても新しい発見だったと思います。

買い物は週1回でどうにかなる

外出自粛の前は特売があるからスーパーに買い物に行っていたのですが、そもそもチラシが入らない、ネット上にも公開されない時期があったりしました。(今でもチラシを出していないスーパーはあります)

特売の情報が入らないので買い物に行くモチベーションが下がり、結果的に買い出しが週1回だったこともあります。それでも食事の用意はできていたので、週1回の買い物でも全く問題がないと気づきました。

買い物に行く回数が減るということは、その分時間の節約にもなります。お金もそうですが、時間の価値はとても大きいので、今後も買い物の回数を減らした生活を送っていこうと思っています。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
川崎 さちえ(フリマアプリ・ネットオークションの専門家)

フリマアプリ・ネットオークションの専門家。2004年からヤフオク!をスタートさせ、独自のノウハウを構築。
現在は、ネットオークションだけではなくメルカリなどのフリマアプリでも実践的なノウハウを研究しつつ、
ユーザーとして出品や購入の経験を積む。
家計を守る身としての節約術やお得情報、さらに時短につながるようなアイテムにも敏感。
高校生と中学生の子どもの母親として、子育てやお金について日々模索中。