イマドキ「社会人2年生」の貯金額って、どれくらい?

新社会人のお金事情

社会人1年目で最もお金を使ったのは「交際費」

社会人2年目の人が1年目の生活でどんなことにお金を使ってきたのでしょうか。

拡大する

初任給の使い道(画像:ソニー生命保険㈱の調査より)

使った金額が最も多かったのが「プライベートな付き合い・交際」で、男女の平均が17万7,130円。男性では16万9,947円、女性は18万4,312円で女性の方が多い結果になりました。このほかでは「実家に入れた金額」が平均で11万1,022円、男性が11万4,220円、女性が10万7,824円、「身だしなみ(スーツや化粧品など)」が平均4万8,949円で男性が4万4,550円、女性が5万3,348円という金額になりました。

まとめ

社会人1年目と実際に社会人として1年間を過ごした社会人2年目の人では、貯金を意識していることが共通項として挙げられそうです。初任給に関しては実際に貯金をする人が4割を超えていますから、お金に対して保守的になっているのかもしれません。

参考

「社会人1年目と2年目の意識調査」 ソニー生命保険㈱

渡辺 ももえ

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

ライターをしながら地方の田舎町で暮らしています。
夫と子ども2人(高校生)の4人家族。
老後のために今からいろいろ策を練ろうと模索中。