イマドキ「社会人2年生」の貯金額って、どれくらい?

新社会人のお金事情

社会人1年目の生活で貯蓄した平均額は45万円。100万円以上は2割以上

社会人2年目の人に1年目の時にいくら貯金をしたのか聞いたところ、平均は45万円で、最も多かったのは「10万円〜20万円未満」で25.0%、次いで100万円以上の22.4%となりました。

100万円以上が2割を超える中で、0円も16.6%となり、貯金ができなかった人も少なくないことがわかりました。

30歳のときの目標貯金額は平均で約600万円、年収は約500万円

また30歳のときの目標貯金額については平均が614万円、「1,000万円〜2,000万円未満」が最も多く20.8%、「500万円〜600万円未満」が18.6%となりました。

目標貯金額を踏まえ社会人2年目の人が考える30歳時点での目標年収は平均で全体が490万円、男性では535万円、女性が445万円という結果が出ました。

回答が最も多かったのは男性で「500万円〜600万円未満」で18.8%、女性では「300万円〜400万円未満」で28.0%、全体平均では「300万円〜400万円未満」で22.2%となっています。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

ライターをしながら地方の田舎町で暮らしています。
夫と子ども2人(高校生)の4人家族。
老後のために今からいろいろ策を練ろうと模索中。