貯金を無理なく大きく増やす、意外に簡単な方法

Seregraff/Shutterstock.com

貯金とはお金を蓄えることで、預貯金のことです。一方、投資とは利益を見込んでお金をだすことで、株式や投資信託などの購入が投資に当たります。

貯金をするのはなぜ?

元気に働いていて毎月給料が入ってくれば、それほど貯金の必要性は感じないかもしれません。しかし、病気や怪我で働けなくなったらどうしますか?ある程度のお金を持っていないと困ります。

また、人生には結婚や出産、住宅購入やこどもの進学など、大きな支出が必要なライフイベントもあります。そのような時のためのお金も必要です。

続きを読む

ライフプランを踏まえ、将来に向けてお金を準備するには「資産形成」していくことが必要ですが、資産形成には「預貯金」と「投資」の2種類があります。

預貯金は、基本的に自由に引き出せるお金。日常生活資金などのすぐに必要になるお金は、流動性の高い預貯金の形で持っておくことが大切です。

どのようにお金を貯めていくか

お金を一度に貯めるのは難しいので、毎月コツコツと貯めていくようにします。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。