キラキラ自粛ライフを連日アップ…付き合いも自粛したい苦手な人たち

copy URL

勤務先のスーパーに現れて「大変だね~」

・「息子のお友達のママなのですが、一人どうしても苦手な人がいるんです。子ども同士は保育園の頃から仲が良くて、小学校も同じなので、まぁ仕方なくって感じで今もたまにLINEで学校の持ち物のことなんかをやりとりしたり、学童のお迎えの時などにバッタリ会った時は少し世間話をする程度の関係が続いています。

その人は結構大きな会社に勤めているらしいのですが、保育園の頃から他の親御さんの職業や勤め先の情報にやけに敏感で、ナチュラルに見下してくるような節があるんです。私は某大型スーパーに勤務しているのですが、はっきり言って見下されてます。だから苦手なんですけどね。

3月に入って小学校が休校になって、私は変わらず出勤しているんですが、そのママは在宅勤務になったらしくて。しばらくは会わなくて済みそうだな…なんて思っていたのですが、大間違いでしたね。勤務先に来るんですよ。しかもわざわざ毎回私がいる売り場に来て「今も出勤してるんだ~大変だね~」って言ってくるんですよ…。ほんとウンザリです」(39歳・会社員)

気心の知れた友人であれば元気をもらえるかもしれませんが、苦手な人、特にママ友の場合は職場に来られても「仕事がやりづらい」「鬱陶しい」と感じることの方が多いものですよね。姿が見えたら別の場所に移動する、終始気付かないふりをする、忙しそうに振舞ってみるといった対策のほかに、「よく来るよね!」と笑顔で言ってあげるのも良いかもしれません。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
Webコンテンツ制作、企業内ライターを経てフリーランスライターになる。整理収納アドバイザーの準1級を所持。
時事問題、転職、家事テクなどを中心に、独自の視点から幅広いジャンルの記事を執筆している2児の母。