「保育園から大学まで」国の教育費無償化が、この春さらに手厚く!

~子育て世帯の強い味方~

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が猛威をふるうなか、学校の一斉休校、保育施設の相次ぐ臨時閉鎖などにより、多くの子どもたちの新年度が想定外の形で始まりました。

保護者の側も、テレワークへの移行や休業、雇い止めなど、働き方や収入に直結する変化を受け止めながらの子育ては長期戦となりそうです。

この状況で「この先、教育費はいくらかかるのだろう?」と不安になる人も多いでしょう。

「幼児教育・保育無償化」スタートから遅れること半年。
この春、「私立高校実質無償化」と「高等教育等(大学・専門学校)無償化」が始まり、国の「3つの教育無償化」制度が出そろいました。

続きを読む

そこで今回は、子どもの教育にかかるお金と、これらの制度について整理していきたいと思います。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

早稲田大学第一文学部史学科卒。学参系編集プロダクションなどで校正・校閲の経験を積みフリーランスに。
尊敬する人物は伊能忠敬・羽生善治。