エコバッグを使う「節約&お得」生活。有料化に備えてレジ袋を卒業しよう!

copy URL

近年、レジ袋有料化やプラスチックストロー廃止など、プラスチックごみ削減に向けた環境保全の動きが顕著になってきています。すでに有料化を実施している店舗も多い中、ついに2020年7月1日からレジ袋の有料化を全国で実施することが決定しました。

そんな中、多くの方が1度は考えるのが“エコバッグ”の利用ではないでしょうか。環境に優しいのはもちろん、有料化が実施される今、節約の観点からもエコバッグがますます注目されています。

続きを読む

そこで本記事では、エコバッグに対する節約意識や、エコバッグを利用することで受けられるお得なサービスについて見ていきたいと思います。

エコバッグが節約ツールとして意識されている

日本FP協会による調査「働く女性のくらしとお金に関する調査2020」にて、回答者1200人に節約のために日々行っていることについて聞いたところ、1番多かったのが「エコバッグを使用する」という回答でした。その割合は48.7%と約半数を占めています。

レジ袋の有料化が実施される前から、エコバッグの利用がすでに節約のツールとして意識されているのは興味深いところです。では、レジ袋ではなくエコバッグを利用することで削減できる金額はどのくらいになるかを見てみましょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

経済学部卒業後、クレジットカード・投資(株・FX)などの金融系コンテンツを得意とするフリーランスのライターとして活動。「くらしとお金の経済メディア LIMO」「マネ会 by Ameba」など複数メディアに寄稿中。お金のスキルをもとに、女性ならではの目線での節約方法についても発信している。簿記2級、ビジネス会計検定2級を保有。