コロナショックで日本は新年度・新学期を4月から9月に切り替えてはどうか

StreetVJ/Shutterstock.com

2020年3月25日に開かれた東京都の小池知事の記者会見で、週末の外出を控えるようにとの要請がありました。都内の新型コロナウイルスの感染者増により、そのオーバーシュートを防ぐという目的のためです。

先日、ちょうど2020年に開催される予定であった東京五輪の開催が「1年程度」延期されるという決定が発表された後でしたので、立て続けに大きな発表がされたようにも思います。そして多くの方にとっても同じような印象ではないでしょうか。

続きを読む

世界だけではなく、日本経済も止まっている

さて、コロナショックにより、小池知事の発表を待つまでもなく、イベントなども含め多くは自粛を強いられてきました。もちろん、格闘技イベントのK-1のように大規模イベントにもかかわらず開催されたというケースはあるものの、多くの主催者や事業者は開催を自粛しています。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

慶應義塾大学卒業後、国内大手及び外資系大手金融機関に合わせて10年以上勤務し、株式市場を中心にマーケット関連の仕事に従事。その後独立。金融機関では主にアナリストとして企業や産業調査活動に従事。調査内容としてはミクロ・セミマクロが主な分析対象だが、好きなのはマクロ分析。記事で取り扱うテーマはマーケット、企業分析といった株式市場関連の分析や貯蓄といった個人の資産運用(パーソナルファイナンス)を取り扱う。最近は「富の分配」問題や「お金持ち」である富裕層研究にも時間を割いている。その他に興味のある分野はブロックチェーン技術とゲノム(ジーノム)。Twitter:SatooshiX