テレワークでも「社畜感」が薄れない理由とは?働き方のポイント

コロナウイルスの影響で、自宅などで働く「テレワーク(自宅・コワーキングスペースなど、オフィス以外の場所で働くこと)」を導入しだした企業もあります。厚生労働省でも平成28年度に発表した「テレワーク活用の好事例集」(仕事と育児・介護の両立のために)で、事例を紹介しています。

しかし、職場へ行かないからといって長時間労働が解消されるとは限りません。なかには、テレワークになってから余計、仕事に割く時間が増える人もいます。

続きを読む

そこで今回は、テレワークが進んでも働きすぎが解消されない理由を中心に紹介します。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

経理・財務経験を活かして、経済や経営・ビジネス関連の記事などを執筆中。BtoB向けの記事や、ランディングページ用の記事を執筆することもあります。
執筆の傍ら、働き方や地域コミュニティにも関心を持っており「一般社団法人フリーランス協会」のチームメンバーとしても活動中です!
http://tsudakengo.com/jikosyokai/