テレワークでも「社畜感」が薄れない理由とは?働き方のポイント

テレワークをする時のポイント

テレワークのポイントは、スケジュール管理です。会社の監視がなければ、いくらでも仕事ができます。結果、プライベートの時間が減る人もいます。よって、テレワークの場合は仕事を終える時間を自分で決めた方がいいでしょう。

さらに、字面でのコミュニケーションが増えるため、相手に伝わりやすいメッセージを送ることも大事です。メッセージのやり取りが何度も続くと、他の仕事に割く時間が減ります。それを避けるためにも、意識しましょう。

まとめ

テレワークは通勤しなくていいメリットがある反面、職場で働いていた頃とは違うデメリットも起こります。はじめはテレワークに慣れず、業務効率が逆に落ちてしまうかもしれません。

しかし、上手く活用すれば業務効率はアップします。コロナウイルスの影響がきっかけとなって、今後テレワークを導入する企業が増えるかもしれません。その時に対応できるよう、テレワークの働き方も頭の中に入れておきましょう。

参考:
厚生労働省「テレワーク活用の好事例集」(仕事と育児・介護の両立のために)

津田 剣吾

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

経理・財務経験を活かして、経済や経営・ビジネス関連の記事などを執筆中。BtoB向けの記事や、ランディングページ用の記事を執筆することもあります。
執筆の傍ら、働き方や地域コミュニティにも関心を持っており「一般社団法人フリーランス協会」のチームメンバーとしても活動中です!
http://tsudakengo.com/jikosyokai/