年金受給開始は「75歳」!?新型コロナで運用損が心配…必要な老後資金額とは

~年金に不安を感じる前に知っておきたいこと~

先日、公的年金の受給開始時期を60~75歳に拡大することなどを盛り込んだ法案が閣議決定されました。
しかし、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響による企業活動の停滞・株価の下落などをみると、年金の運用損なども大いに気になるところ。

ただでさえ「少子高齢化で年金制度は維持が厳しい」「人間の仕事をAIが奪う」などといわれるこのご時勢。
将来年金をもらえるのか、この先も仕事があるのか、という漠然とした不安を感じる人も多いと思います。

続きを読む

そこで今回は、多くの人にとって老後の主な収入源となる「年金」について、一緒に考えてみませんか?

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。