結婚生活の経済的な壁「控えている大きな出費額」備えが幸福度を左右する?  

結婚をするうえで必要なものといえば、「2人の愛」と「結婚資金」なのではないでしょうか。どちらか一方が不足した状態で結婚すれば、不安を抱えた結婚生活を送ることになってしまうでしょう。

その一方、「愛さえあればお金はいらない」なんてロマンチックなセリフも存在します。この考えは、本当に的を射ているのでしょうか。お金と結婚の関係について、改めて考えてみましょう。

「お金がない結婚」のデメリット

同じ「お金がない」という状態でも、独身と夫婦では抱える問題に違いがあります。たとえ「独身時代はそんなにお金を使わなかったから大丈夫」と思っていても、結婚すれば「結婚式を挙げたい」「新居を購入したい」と感じるかもしれません。好きな人と結ばれた喜びを得られる一方、理想の新婚生活を我慢する場面も出てくるでしょう。

続きを読む

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。