娘がいよいよ公立中学校へ!入学までの合計額151,015円。内訳を公開

半袖体育シャツ 3,740円
クオーターパンツ3,960円
ジャージ上 6,710円
ジャージ下 5,280円
水着 6,188円
水泳帽 594円

小計「体育着まわり」 26,472円

PTAで制服はリサイクルするけど、水着は肌につけるものなのでリサイクルしないケースが多いです。水着は傷むほど着ないので6,000円の出費は、正直痛いです。

合わせておさがりをもらいたいのが、ジャージです。こちらも寒い時期しか着ないので、大して傷まないまま卒業を迎えます。ただし、ネームが刺繍されている場合が多いのですが、制服屋さんによって刺繍をほどいて再刺繍してくれるところもあります。

3.「学用品まわり」

どうしても親は「まあ、新しい環境になるんだから、過不足なく持たせたい」と甘くなりがちです。娘の通う小学校はシャープペンシルがNGでしたが、中学では何も指導がなく「どうしたらいいの?」と戸惑います。そこは先輩ママや中学校に通っている子に聞きましょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
堀田 馨

小中高の3人の娘を持つ40代のワーキングママライター。
受験や塾などの教育から、育児や老後の問題まで、またそれにまつわるお金についてを専門に執筆しています。
「困った!をやっつける」「中学生でも分かる文章」をモットーに、世間のママが困らない書き方を心がけています。

好きなこと:鉄道、旅行、ビール、落語、ジャズ、バンド活動。
地元小学校の学校支援コーディネーターとしても活動中


運営サイト:三姉妹の母の「楽しんだもん勝ち」LIFE