「チケット値上げ」に「新型コロナウイルス」…オリエンタルランドの今後

投資家目線で考える

チケットの値上りにより優待利回りが無条件で上昇する

今回の東京ディズニーランドのチケットの値上げは、オリエンタルランドの株式を保有している株主にとっては、非常に喜ばしいことであるともいえます。なぜなら、優待利回りが無条件で上昇するからです。

オリエンタルランドは株主優待として、所有株式数に応じて東京ディズニーランド(または東京ディズニーシー)で利用できる「1デーパスポート」を株主へ配布しています(※2)。

例えば、オリエンタルランドの株式を3月末決算時に100株保有していれば「1デーパスポート」を年間1枚、9月・3月末決算時に400株保有していれば年間合計2枚の1デーパスポートをもらうことができます。

つまり、例えば100株のオリエンタルランドの株式を保有していた株主にとっては、今回の700円の値上げ措置により、1株あたりの優待利回りが7円上昇したことになります。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

大学中退後に、金融や経済に興味を持ち、証券外務員1種を独学で取得。
コールセンターで契約社員として働きつつ、副業で金融ライターを始める。
主にクラウドソーシング経由でライター活動を行い、経済・金融・証券関係で500以上の記事執筆を経験。
将来の夢は「若者のためになる面白い経済・金融・証券情報を発信するプラットフォームを作る」こと。
Twitter