「チケット値上げ」に「新型コロナウイルス」…オリエンタルランドの今後

投資家目線で考える

2020年1月30日、㈱オリエンタルランド(4661)は東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの入場料(一部)を2020年4月より値上することを発表しました(※1)。

値上げを実施するのは1日券や年間パスポートなどが対象で、大人の1日券の値上げ幅は700円で8,200円、年間パスポートは6,000円の値上げで6万8,000円となります。

なお、値上げの対象となるのは大人や中高年のチケットのみで、4~11歳向けは値上げせず据え置きとなります。

続きを読む

ディズニーファンにとって、東京ディズニーランドのチケット値上げはディズニー関連で唯一喜べないイベントだと言えます。

しかし、今回の東京ディズニーランドのチケットの値上げを消費者目線ではなく投資家目線で見てみると、少し考え方が変わるかもしれません

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

大学中退後に、金融や経済に興味を持ち、証券外務員1種を独学で取得。
コールセンターで契約社員として働きつつ、副業で金融ライターを始める。
主にクラウドソーシング経由でライター活動を行い、経済・金融・証券関係で500以上の記事執筆を経験。
将来の夢は「若者のためになる面白い経済・金融・証券情報を発信するプラットフォームを作る」こと。
Twitter