不倫とは無縁?「高橋英樹」「杉浦太陽」を抑えた愛妻家芸能人1位は?

第1位:ヒロミ
第2位:高橋英樹
第3位:杉浦太陽
第4位:三浦友和
第5位:中尾彬
第6位:佐々木健介
第7位:加山雄三
第8位:つるの剛士
第9位:木村拓哉
第10位:梅宮辰夫

なぜ、選んだかという理由はこちらです。

第1位:ヒロミ

・家族のことをしっかり考えていて、妻の気持ちや行動をきちんと理解している。(30代・女性)
・奥さんのためにいろいろしてあげている。しかもそれを楽しんでいる。(40代・女性)
・口ではいろいろと奥さんことを悪く言っているが、行動を見れば分かる。(60代・女性)

第2位:高橋英樹

・娘さんとの関係を見ても家族仲がよくて、奥様も大切にしているように思える。(50代・女性)
・奥様を愛していることが伝わる。(60代・女性)

第3位:杉浦太陽

・育児を積極的にやっていると思う。(30代・女性)
・奥さんが綺麗でかわいいままでいられるのは、それだけ大事にされているんだと思う。(40代・女性)

第1位のヒロミは、バラエティー番組にて妻の匂いを嗅がないと寝られないというエピソードを披露するほど、夫婦仲の良さが話題になっています。その収録時には冗談で「気持ち悪い」という声もあがったのですが、これだけ長いあいだ一緒にいて、相手の悪い面が見えても愛し続けるのはすごいことですよね。

まとめ

芸能人の不倫ニュースが話題になるなか、あえて夫婦仲や愛妻家芸能人について注目してみました。

一度夫婦仲が冷え切ってしまうと、旅行になって誘う気にならない…なんてことになってしまいます。必ずしも、双方の気持ちが一致しているとは限らないので、以前より会話が減ったかな⁉と思ったら、気遣いの気持ちを忘れないようにする心がけが大事なのではないでしょうか。

瀬戸山 佳菜

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

人材コンサル会社、IT会社を経て、フリーライターに。
読者の暮らしに役立つ情報を発信中。