25%還元は見逃せない!「マイナポイント」について今わかっていることは?

マイナンバーカードは身分証明書にもなりますし、コンビニで自治体サービスを利用して住民票を発行できたりするのであると便利ですよ。交付申請は以下のような方法で行うことができます。

  • 通知カードと交付申請書が手元にある:スマートフォン・パソコン・郵便及び街中の証明写真機から申請
  • 通知カードと交付申請書が手元にない:手書き用の交付申請書と封筒をダウンロードして郵送、または市区町村の窓口で交付申請書の再発行を申請

2.【約1カ月後】マイナンバーカードを受け取る

マイナンバーカードは交付申請から受け取りまでに約1カ月を要します。ですので「マイナポイント事業がスタートしたらすぐにポイント還元を受けたい!」という場合は、遅くても2020年7月中には交付申請をしておきましょう。

マイナンバーカードが受け取れる状態になると、対象の市区町村から交付通知書が届くので、そちらと併せて以下のものを持参してマイナンバーカードを受け取ります。

  • 通知カード
  • 本人確認書類

受け取るときには本人確認を受けたうえで暗証番号を設定します。これらの暗証番号はマイナポイントの付与を受けるためにも必要になるので、控えを大切に保管しておいてくださいね。

ここまでは、すでにマイナンバーカードを発行した方全員が行っている流れかと思います。次に、マイナポイント事業への参加に向けての手続きを見ていきましょう。

3. マイキーIDを設定する

マイキーIDは、マイナポイントの付与を受けるために必要になるIDです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

クレジットカード・投資(株・FX)など、お金にまつわる記事を多数執筆するフリーライター。お金のスキルを基に、女性ならではの目線で賢くやりくりするための節約方法についても発信していきます。