25%還元は見逃せない!「マイナポイント」について今わかっていることは?

設定には、マイナンバーカード受け取り時に設定した数字4桁のパスワード(利用者証明用電子証明書暗証番号)が必要になります。また、環境さえ整っていれば自宅から設定することもできるので、非常に便利です。

スマートフォンをお持ちの方は、公的個人認証サービス対応機種かどうかを確認(マイナンバーカードに対応したNFCスマートフォン一覧)したうえで、「マイナポイントアプリ」(Androidの方は「JPKI利用者ソフト」)をインストールしてください。

お持ちのスマートフォンが対応機種でなかった場合やパソコンで手続きを行う場合は、対応するICカードリーダーを用意し「マイキーID作成・登録準備ソフト」をインストールしましょう。

インストールが完了したら、スマートフォンもしくはICカードリーダーでマイナンバーカードを読み取ります。パスワード(利用者証明用電子証明書暗証番号)を入力すると、マイキーIDが自動で設定されます。

このあとに、マイナポイントの付与を希望する決済サービスを選択する必要があるのですが、この手続きは2020年7月以降から行える予定です。それまでしばし待ちましょう!

まとめ

本記事ではマイナポイント事業について今わかっていることについて解説してきました。期間限定ではありますが25%という驚異の還元率なので、利用しない手はないですね。

マイナンバーカードの交付を受けたりマイキーIDを設定したりといくつかの手間はありますが、マイナポイントの付与を受けて節約につなげたい方はぜひ手続きを進めてみてくださいね。

【参考】「マイナポイント」(総務省)

タナカ チアキ

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

クレジットカード・投資(株・FX)など、お金にまつわる記事を多数執筆するフリーライター。お金のスキルを基に、女性ならではの目線で賢くやりくりするための節約方法についても発信していきます。