「お金が貯められない人」に欠けている4つの特徴

「お金を貯めたいのに貯まらない…」、「節約をしているはずなのに上手くいかない…」とお悩みの方はいらっしゃいませんか? もしかしたらそういった方は、お金を上手く貯められる人との思考や行動に違いがあるのかもしれません。

本記事では、お金が貯められない人に欠けている4つの力をご紹介していきます。思い当たる節がないか、考えながら読んでみてくださいね。

1.「支出すること」に対して気を配る力

お金が貯められない人に欠けていることの1つ目は、「収入」よりも「支出」に対して気を配ることです。

続きを読む

お金を貯めようとする場合において、収入が少ない人よりも収入が多い人のほうが有利だと思っていませんか? しかし、一概にそうとは言えないでしょう。というのも、収入が多くなればなるほど生活水準を引き上げて、支出を増加させる人もたくさんいるからです。

極端な例を用いると、年収が200万円でも貯蓄額が500万円の人もいれば、年収が1,500万円で貯蓄額がゼロという人も存在しうるということです。

収入がいくらであれ、支出することに対して気を配らず、軽い気持ちでお金を使い続けていては、お金を貯めることは難しいでしょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

経済学部卒業後、クレジットカード・投資(株・FX)などの金融系コンテンツを得意とするフリーランスのライターとして活動。「くらしとお金の経済メディア LIMO」「マネ会 by Ameba」など複数メディアに寄稿中。お金のスキルをもとに、女性ならではの目線での節約方法についても発信している。簿記2級、ビジネス会計検定2級を保有。