「リアクション薄!」「それ、難癖じゃ!?」そんな夫の原因は「こんなこと」だった!

夫と会話もしたくないと思う人、いませんか?会話したくなくなるのは、話しかけた内容のリアクションが薄かったり、返事がなかったり、カチンとくる返答だったりするからです。具体的に、どんな難癖をつけてくるのでしょうか?

あらさがしばかりする

ウチの中のことで改善されたことがあっても決して褒めないのに、悪いところは見逃さずに指摘します。例えば、部屋が片付いていたりごはんがちょっと豪華でも、何もいいません。一方、ちょっとしたミスでも鬼の首を取ったよう指摘します。

続きを読む

そもそも、何をしてもらっても「当たり前」と思っているようで「ありがとう」という言葉を何年も聞いていません。アマゾンの送付物を梱包していた段ボールをそのまま放置して置いたのを片付けても、何もいいません。同じようなことでカリカリしているママ、多いと思います。

しつこい

ちょっとした言い合いになった時、コチラのいうことを「しつこい」と切り捨てます。ところが、夫も同じことを何度もいい、しつこいと感じます。お互いに相手のいうことを聞く気がないから同じことに何度も繰り返すことになるのです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
堀田 馨

小中高の3人の娘を持つ40代のワーキングママです。
受験や塾やPTAの子育てネタや、それにまつわるお金のついて、自分が知らなくて困ってネットで探してもみつからなかった事を、世間のママが困らないよう&備忘録を兼ねてライティングしています。
また、先輩ママが私に教えてくれて助かった!のと同じように、学校や教育ネタについてもライティングしています。
「困った!をやっるける事」と「中学生でも分かる文章」を目指しています。
本業では、歯科と医科の ライティングをしています。  


好きなこと:鉄道、旅行、ビール、落語、ジャズ、バンド活動。
地元小学校の学校支援コーディネーターとしても活動中

運営サイト:三姉妹の母の「楽しんだもん勝ち」LIFE