ペット界で「プレミアム化」が進行中!?犬猫を飼う1ヶ月の費用と「もしも」の備え

日本に空前のペットブームが到来してから久しくなりますが、まだまだその勢いはとどまるところを知りません。ネットニュースやSNSには毎日のように可愛いペットの写真や動画が掲載されています。

「将来、ペットを飼ってみたい」と考えている人も多いことでしょう。ペットは癒やしと元気をくれるかけがえのない存在ですが、飼育には費用がかかります。どのくらいのお金が必要になるのでしょうか。

ペットの数は減少している!

はじめに、ペット界の現状をチェックしておきましょう。

続きを読む

一般社団法人ペットフード協会が2018年に実施した『全国犬猫飼育実態調査』によると、全国で飼われている犬の頭数は約890万3000頭で、猫は約964万9000頭でした。猫の数は横ばいですが犬の数は年々減っており、犬猫のペット総数は減少傾向にあります。「ペットブームで飼う人が増えている」というわけではないようです。

一方、犬を飼っている世帯は約12.6%、猫を飼っている世帯は約9.8%でした。ペットを飼っている世帯数は犬が上回っているので、猫では多頭飼いされているケースが多いことがわかります。

飼育費はどのくらいかかる?

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。