モラハラ男を見分ける3つの極意。「顔は妥協すべきじゃなかった」と語る、離婚経験者の真意とは

『実は私、離婚したんだよね。ここ1年は連絡も取ってないから分からない』

僕が尊敬していた大学の先輩・壮太さん(仮名)と連絡がとれず、奥さんの果歩さん(仮名)に連絡してみるとこの返答。奥さんの果歩さんも大学の先輩であり、2人は学生時代から交際していました。

「まさか。ベストカップルの結婚って感じだったのに…」

僕は壮太さんの結婚式でムービーをつくるなどのお手伝いをしたこともありました。
果歩さんに何があったのか気になって尋ねると、驚愕の答えが返ってきました。

続きを読む

『私にブス、ババアという暴言も激しかったし、子どもに「死ね」って言ったり、とにかく家族への思いやりのなさが耐えられなかった』

壮太さんは後輩の面倒見がいいと評判の先輩で、僕も「不器用だけどやさしい人」という印象でした。

たぶん、周囲の人たちもみんな同じ評価だったと思います。いったい何があったのか、果歩さんに詳しく聞いてみました。

そもそもなんで結婚を決めたのか

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

3歳児と0歳児の父親ライター。結婚して子育てに奮闘しながら、執筆業と向き合っている。主に男性目線の夫婦関係や家庭問題に関する記事やキャリアに関する記事を執筆している。