みんなは毎月いくらお金を使ってる? 貯蓄を増やし赤字体質を抜け出す対策

贅沢しているつもりはないのに、いっこうにお金がたまらないどころか、家計が赤字の月も…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。こうした赤字体質を脱出するには「何となく頑張る」というやり方では難しいものです。そこで今回の記事では、「家計を黒字化し、お金を増やしたい!」と思っている人に見直してほしい改善策を紹介します。

消費支出の平均はどのくらい?

そもそも支出が多ければお金は貯まりませんが、自分の支出が世の中の平均と比べて多いのか少ないのかを知るために、まずは以下のデータを見てみましょう。

続きを読む

総務省統計局の「家計調査報告 [家計収支編] 2018年(平成30年)平均結果の概要」では、1世帯あたり1カ月平均の消費支出が示されています。

それによると、2018年の二人以上の世帯(平均世帯人員2.98人、世帯主の平均年齢59.3歳)の消費支出の1カ月平均は287,315円、単身世帯(平均年齢59.3歳)では162,833円。

また、二人以上世帯の消費支出を年代別に見ると、40歳未満:270,560円、40代:320,125円、50代:342,757円、60代:291,019円、70歳以上:237,034円となっています。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に構成されています。国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。