なぜ人は麻薬に手を出し依存してしまうのか―アメリカの悲惨な麻薬事情

麻薬の世界も国際化が進んでいるのか、密輸ルートや種類も進化しているようで、日本でも年々、麻薬に手をだしてしまう人が増えています。

今や、麻薬は他人事ではありません。どんな人でも簡単に陥ってしまう罠があるのです。なぜ、人は麻薬の罠にはまり、抜けられなくなるのか、アメリカの麻薬事情を参考に考察します。

ヘロインの過剰摂取で亡くなった友人

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

アメリカ在住。
アメリカの某大学卒業。専攻は経済学と会計学。日本の大手専門商社にて海外輸出業務に従事した後、アメリカでは大学のアクセシビリティサービスに勤務しアメリカの教育現場に携わる。現在は、アメリカの低所得層の子供達を対象にした学習支援団体に所属し小学生と共に成長中。趣味はピラティス(指導者認定資格取得)と映画鑑賞とスパイ小説(特にDaniel Silva)を読むこと。
Twitter :MikiBright3