家計の袋分け管理の効果とは? 袋分け管理を成功させるコツ

家計の袋分け管理を成功させるコツ

せっかくきちんと家計管理をしようと袋分け管理を始めたのに、途中でやめてしまってはもったいないですよね。袋分け管理は家計改善や節約にとても効果的な方法なので、長く続けられるように、成功のコツを見ていきましょう。

袋分け管理のコツ①:予算はざっくり分けることから始める

前述の通り、予算を細かく分けすぎると途中で挫折しやすくなります。食費や日用品などに使うための「生活費」、家賃や水道光熱費を払うための「固定費」程度にざっくり分けることから始めましょう。

ただし、夫婦のお小遣いや子どもの習い事の月謝などがある場合は、生活費や固定費に混ざらないよう袋を分けたほうが管理しやすくなります。

そして、袋分け管理に慣れてきたときに、もう少し細かく各支出項目別に袋分けしていけば、節約効果をさらに高めることができるでしょう。

袋分け管理のコツ②:貯金用の袋は作らない

貯金用の袋を作って手元に保管すると、「今月は出費が多くて食費が足りなさそう」などという時に、ちょっとだけならいいか…と手をつけやすくなります。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

約10年間セラピストとして活動後、IT企業での勤務を経て、現在はフリーランスライターとして、お金に関する記事を中心に 執筆・活動中。
むずかしいお金の話をわかりやすくお伝えします。