老後資金が貯まらない人をパターン別に分析! その特徴と改善点は?

お金の使い方や家計の状況は、人によってさまざま。うまくお金が貯まらない場合、その原因や直すべきポイントも1人1人異なります。

そこで今回は、老後資金が貯められない人の特徴をパターン別に見ていきましょう。その人に合った改善点も、あわせてご紹介します!

パターン別にみる「お金を貯められない原因」

さっそく、貯金がうまくできない原因を探ってみましょう。以下の項目に当てはまるかどうか、ご自身でチェックしてみてください。

続きを読む

パターン1:浪費癖がある

・来客時に「物が多いね」と言われたことがある
・なぜ支出が減らないのか疑問に感じている
・お菓子やジュース、コーヒーなどをよく購入する
・お酒やたばこがやめられない
・趣味にはどんどんお金をつぎ込んでしまう

パターン2:貯金に対する意志が固まっていない

・貯金をする目的はあるが、それに必要な金額が定まっていない
・貯めても何に使うかピンとこない
・貯金に期限を設けていない
・どうやって貯金するか決めていない
・自分に適した貯め方が分からない

パターン3:毎月のやりくりが苦しい

・毎月ギリギリ、または赤字の生活
・周囲より収入が低い気がする
・今の生活に不満がある
・自分の支出状況が掴めていない

当てはまる項目が多いところが、あなたの貯金できない原因であると考えられます。この状態が続けば、将来必要となる老後資金が貯まらず苦労することになるかもしれません。これからお伝えするヒントを通して、お金が貯まる環境を整えていきましょう。

浪費癖がある人の節約方法

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
LIMO編集部
  • LIMO編集部
  • 株式会社ナビゲータープラットフォーム

LIMO編集部は、日本生命やフィデリティ投信で証券アナリストやポートフォリオマネージャーであった泉田良輔を中心に、国内外大手金融機関勤務経験、ビジネスネットメディア運営経験者や大手ファッション誌や雑誌の元編集長、学習参考書などの書籍校閲・校正経験者、またWebマーケティングスペシャリストなどが編集や執筆作業を行い、運営をしています。沿革としては、LIMOの前身である投信1(トウシンワン)は個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディア運営経験者等を中心に立ち上げました。サブスクリプションモデルで一定の成功を収めていたLongineですが、グループ内で新サービスを展開ることとなり、多くの読者の声に惜しまれながらLongineのサービス自体は2020年3月に終了となりました。Longine編集部メンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。