毎月の給料から何をして資産形成するべき? まずは身近なお金の使い方を変えてみる

ジムでトレーニングを組んでもらい、1人でやっていても、回数をこなすだけで本当の意味でのトレーニング効果は得られていないと思ったのが、パーソナルトレーニングに変更しようと思ったきっかけ。結果として、回数が3分の1に減ったのにトレーニング効果を感じ、細かい動きの注意をしてくれるパーソナルならではと実感しています。

ちなみに今回のジムの選び方ですが、私は施設の新しさや綺麗さ、レンタル無料などのサービスは重視せず、トレーナーのメニューが私の目的に合っているかどうかと、通いやすさ、コストを重視。

結果、自宅から自転車で行けて、一般的なパーソナルトレーニングよりも3分の1くらいのコストで、私の目的に合った自重トレーニングを専門に見てくれるトレーナーがいるところを見つけました。

今まで通っていた月額のジムに比べて、コスト的には月額3000円ほどアップしたけれど、時短&トレーニング効果で資産形成度高めです。

美容院で積極的にプロのアドバイスを取り入れる

最近の私のモットーは「受け入れることで人生をもっと楽しむ」。若き20代の起業家を見ていると、アドバイスを素直に受け入れて実践している起業家の事業の成長が半端なく、年齢関係なく学ぶところが多いと感じます。

自分もそういうところを取り入れたいと思い、今回小さいことではあるのですが、髪を切るにあたり新しい環境にすることに。美容師がランク別に分けられている表参道にある大手チェーンの美容院を選び、4つある美容師ランクのうちの上から2番目のランクの美容師で予約を入れました。

なぜ上から2番目かというと、1番上は忙しそうで紹介なく来た客をリピートさせようと頑張ってはくれないかもと思い、2番目だと腕も向上中で1番上のランクを目指して頑張っていそうなので親身になってくれるのではないかというのが理由です。

美容院に行った当日、初めての美容師さんにパッと見の私の印象を聞くと、

「髪の毛が多くて重い印象なので伸ばさない方が良い」
「首とおでこは見せた方が良い」

ということで、受け入れてみることに。

私のリクエストとして「3カ月間美容院に来ないでも平気なようにして」というのも追加しました。人生初の短さまで切りましたが、評判は上々です。

総合的に見て、大手美容院ですし、表参道にありますし、一般の美容院よりは割高ですが、満足度も高く、こまめに行かずに済みそうな事を考えると、1回のヘアカットのコスパとしては良かったと思っています。

ここから何が言いたいかというと、物事を決めるとき、むやみやたらに身近な誰かに相談してもその人の経験以上のものは出てきません。

それより、様々な人の経験を見ているプロに相談して、信じて受け入れる方向でお金を使うのは一つの資産形成の方向だと思うのです(ただし、プロのフリをして裏でコミッションを取っている、いわゆる営業マンへの相談はNG!)。

美容院に行ったら、ぜひ意見を積極的に聞いてみてください。

おわりに

以上、資産形成したと感じられる6月のお金の使い方でした。振り返ってみて、私はあまりファッション系をこまめに買うタイプでないので、無形なもので資産形成を実感するようです。6月は特に物も買わなかったので、その傾向が強かったかもしれません。

また、どれも散財ではなく、最終的に心や時間に余裕を作り、結果として仕事に還元できるお金の使い方だと思っています。

垣屋 美智子

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
垣屋 美智子

日本生まれ香港育ち。香港で高校を卒業したのち、単身渡米、University of California, Berkeley卒業。株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントでPSP、PS3のビジネスディベロップメントを担当。2006年から2016年まで外資系証券会社、外資系運用会社にて株式アナリストとして、テクノロジー企業の業界調査や業績分析に従事。その後、株式会社HAMを創業、経営者や中小企業向けにアセットアドバイザリーを行う。現在はスタートアップ企業の財務・経営支援をする他、事業分析力と会計知識を生かし、「誰でも今すぐできる」をテーマにマネー、ライフ、キャリアについて執筆、講演活動も行なっている。主な著書:『使えば増える! お金の法則 ―ワクワクしながら資産づくり』(時事通信社)メルマガ:垣屋美智子の「キイトク」インスタグラム:https://www.instagram.com/michikokakiya/ ツイッター:https://twitter.com/michikokakiya