今年はキレイめが狙い目? セレクトショップのおすすめショーツ4本

今年狙いたいキレイめショーツ

ストリートスタイルの流行もあり、ショートパンツといえば、バギーシルエットのものが主流。ですが、今年はクラシカルやトラッドなど、少しキレイめなスタイリングが気分という方も多いのでは。

今回はそんなキレイめが気分という方へ、セレクトショップからショーツをピックアップ。アイテム選びに悩まれている方、ぜひ参考にしてみてください。

毎日穿きたい一本

上品な光沢のあるリネン生地を使用した、キレイめなスタイリングにもってこいの『nest Robe CONFECT』のショーツ。フロントに2タック入れることで、穿きやすさはもちろん、より上品な印象に仕上げています。

続きを読む

その反対に、ウエストにはドローコード、腰裏にはゴムを配備。上品ながら、ストレスフリーというわけです。夏特有の衣服の蒸れも気にすることなく穿ける一本は、ヘビロテ確実です。

夏を快適に過ごせる一本

清涼感溢れるシャリ感のある生地が特徴の『FLISTFIA』のショートパンツ。シャリ感のある生地は夏には最適ですが、少しスポーティーな印象になりがち。ですが、裾にかけてテーパードをかけた細身のシルエットを採用することで前述した印象を緩和し、上品な印象にしてくれます。

糸には涼しく感じるドライ加工を施しているので、盛夏でも涼しく着用可能。タックインしたシャツの袖を捲くれば、たちまちこなれた大人の夏スタイルの完成です。

アウトドアブランドを上品に昇華

ショーツといえば外せないのが『GRAMICCI』の一本です。「でも、アウトドアブランドだし、キレイめな印象ではないかな」と思った方、安心してください。こちらはハリと光沢のある上品な生地を使用したEDIFICE別注モデルですよ。バックルには、シルバーバックルを当て込み、より上品な印象です。

そんな印象とは打って変わって、180度の開脚が可能なガゼットクロッチなど、GRAMICCI特有の機能性はそのまま。上品にアップデートさせた別注ならではの逸品です。

間違いない一本

悩んだらパンツ専業ブランドを選ぶのも一つの手。こちらはイタリアのファクトリーブランド『ENTRE AMIS』のショーツです。イタリアブランドらしい細身の美しいシルエットと、言うまでもありませんが、確かな品質が感じられます。

またこちらは、凹凸感のある素材を使用したEDIFICE別注モデル。ドライなタッチで清涼感のある穿き心地を実現します。画像のホワイトの他、ブラック、ネイビー、ブラウンの計4色展開。

あとがき

今回紹介したキレイめなショーツは、特有の子供っぽさが軽減されており、「ショーツってなんだか苦手だな」と思っていた方にも穿きやすいと思います。ぜひこの機会にチャレンジしてみてください。

FACY

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

あわせて読みたい

FACY
  • FACY
  • 運営:STYLER Inc.

ファッションアイテムを購入したいユーザーと、アイテムを販売しているショップを直接つなげるファッションアプリ「FACY」のオウンドメディア。
コンセプトは「今ほしいものがみつかる、ショップスタッフがオススメしたものが集まるファッションメディア」。“今ほしい”を軸に、まとめ記事やショップインタビュー、コーディネートなどを配信しています。