70歳以上で貯蓄ゼロ世帯が約3割!いくらの貯金があればいいか

このように70歳以上の二人以上世帯で金融資産を持たない世帯が3割程度いることが分かります。

老後の生活の収入源とは何か

ここまで見てきたように、貯蓄の水準は様々ですが、70代以上の老後の生活費の収入源は何でしょうか。

先の調査結果では、70代の老後の生活費の資金源は以下になっています。選択肢は3つまで複数回答ができる調査です。

老後の生活の資金源のベスト5は以下の通りです。

  • 公的年金:90.7%
  • 企業年金・個人年金・保険金:24.4%
  • 金融資産の取り崩し:22.2%
  • 就業による収入:20.5%
  • 不動産収入:8.5%
  • こうしてみると、資金源を重複して持っている方も多いようです。また、70代になっても現役で就業による収入をあげている人が増えています。老後資金は「いつまで現役でいれるのか」も重要といえます。

老後資金はいくらかかるのか

老後の生活費は1か月あたりどのくらい必要となるのでしょうか。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。