印象最悪!面接官がガッカリする学生の就活NG行動4選

就活が本格的にスタートし、いろいろな会社の面接を受けている人も多いのではないでしょうか。慣れるまでは、緊張の連続である面接の時間。「なぜか面接に受かりにくい」という方は、気がつかないうちにNG行動をしているのかもしれません。

面接におけるNG行動とは、一体どんなものなのでしょうか。面接の前に、しっかり確認しておきましょう!

面接官が注目しているポイント

まずは、面接官がとくにチェックしている項目をみてみましょう。

続きを読む

最初の印象

初めて会った人に対する印象は、最初の5秒で決まると言われています。これは、身だしなみ・アイコンタクト・声のトーン・表情・態度などによって左右されます。

第一印象をよくするためにも、入室直後の表情や声のトーンはできるだけ明るくしておきましょう。緊張しやすい瞬間でもありますが、笑顔をキープして好印象を与えてくださいね。

コミュニケーション能力

「相手の話を聞く姿勢」や、「質問を理解して受け答えできているか」によって、コミュニケーション能力があるかを判断する企業は少なくありません。話している人に相槌を打つ、アイコンタクトをするなど、積極的に話を聞いている姿勢を見せましょう。

仕事への情熱

志望動機だけでなく、「会社の課題に対しどう考えますか」「うちのサービスを利用したことがありますか」といった質問をされることがあります。予想される質問はあらかじめ考えておく、企業研究をしておくなど、事前に対策しておくといいでしょう。

一緒に働きたくないと思われてしまう就活生のNG行動

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。