「給料がなかなか上がらない!」脱却するための堅い増やし方3ステップ

「給料はなかなか上がらないし、ボーナスだって当てにならない。お金がいつまで経っても増えないよ。」そんなお悩みをお持ちではありませんか?

しかし、こんな先行き不安な時代でも、着実にお金を増やしている人はいます。

そこで、本記事ではお金を増やしたい人が進めるべき3つのステップを紹介します。嘆いてばかりでは何も始まりません。

まずは、あなたがお金を増やすための道筋を確認しましょう。

ステップ1:自分の頭で考えて行動する

続きを読む

仕事帰りの飲み会では、仕事の愚痴ばかり言ってストレス解消していませんか?

飲み会に行ってもお金は減るばかりで、増えることはありません。何も考えずに周りの人と同じように行動していても、お金が増えることはないのです。

お金を増やしたいなら、自分の現在の資産状況を把握し、資産の増やし方を戦略的に考える必要があります。

資産を築く方法は給料だけではありません。副業や資産運用、あるいはもっと給料が高い会社への転職も選択肢のひとつでしょう。

現状に甘んじるのではなく、常に最新の情報にアンテナを張り巡らせながら、「どうすれば、今よりお金を増やせるのか」を自分の頭で考え、自発的に行動していきましょう。

ステップ2:投資をむやみに怖れない

自分で働いて給料で稼ぐなら、お金を増やす方法は給料を上げるしかありません。しかし、自分が働かなくてもお金を増やす方法があります。株や投資信託への「投資」です。

でも、なんの知識もなく投資を始めるのは怖いですよね。「うまくいけばいいけど、失敗したら資産を失ってしまうのでは?」投資を怖れる人の多くは、そう考えています。

しかし、「怖い」と感じるのは、多くの場合「よく分からない」からです。投資に対して正しい知識を持ち、メリットやデメリット、リスクなどを把握さえすれば、むやみに怖がるものではないことが理解できるはずです。

ステップ3:適切な方法で投資信託を選ぶ

投資対象としては株式と投資信託がありますが、株式投資の場合、個別企業の事業内容や業績、財務状況などを情報収集して将来の株価を予想する必要があります。株式の専門家ならともかく、時間のないサラリーマンが適切な銘柄選択をするのは容易ではありません。

やはり、プロのファンドマネージャーに運用をお任せできる投資信託が、現実的な選択肢といえるでしょう。
とはいえ、数多くの投資信託の中から、どれを選んだらよいのか途方に暮れてしまいますよね。

適切な投資信託を選ぶ際のポイントを2点とは?

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
LIMO編集部
  • LIMO編集部
  • 株式会社ナビゲータープラットフォーム

LIMO編集部は、日本生命やフィデリティ投信で証券アナリストやポートフォリオマネージャーであった泉田良輔を中心に、国内外大手金融機関勤務経験、ビジネスネットメディア運営経験者やファッション誌元編集長、業界専門紙の記者出身者、学習参考書などの書籍校閲・校正経験者、またWebマーケティングスペシャリストなどが編集や執筆作業を行い、運営をしています。沿革としては、LIMOの前身である投信1(トウシンワン)は個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディア運営経験者等を中心に立ち上げました。サブスクリプションモデルで一定の成功を収めていたLongineですが、グループ内で新サービスを展開ることとなり、多くの読者の声に惜しまれながらLongineのサービス自体は2020年3月に終了となりました。Longine編集部メンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。