「貯まる体質」に!意識が変わる習慣3選

「節約しなきゃ!」分かっていても、安いだけで衝動買いしてしまったり、便利だからとコンビニATMで手数料を支払っていたり。日頃の生活に追われていると、ついつい楽な方向に傾いていってしまうものですよね。

そんな無駄使いの習慣を改善するには、まず「意識が変わる行動」からするといいでしょう。人から言われることよりも、自分が体験して感じたことのほうが断然意識が高まります。以下の3ステップで習慣を見直してみましょう。

続きを読む

1.「使っているもの」以外は断捨離をする

TVでもネットでもよく目にする「断捨離」。バカにしてはいけません。まずは収納の面積が大きいエリアから断捨離をしていくといいでしょう。例えば今週はクローゼット、来週はキッチン、最後にお財布の中と順に。

ポイントは、気に入っていても3年以上使っていないものは保管しないこと。売る・寄付・捨てる。いずれのステップで、どんどんジャッジして「使っていないもの」「使うかもしれないもの」をダンボールにいれていきましょう。

どんどん増えていくダンボールをまえに総額を考えるとぞっとします。
・安いから購入したけど、一度も着なかったな
・この服高かったのに、こんな値段にしかならないの?
・セールでまとめ買いしたストック食材、気づいたら賞味期限切れ
・物が少ないと自宅が快適になって掃除も楽になったな

ダンボールの量が多いほど、気づきが多いはず。本当に今必要なものなのか、他に代用できるものはないのかなど、よく考えてから買うきっかけになるでしょう。

2. 今日を振り返って「ムダ買い」をメモしてみよう

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。