お金が貯まらない人が知っておくべきこと

気にはなるものの、面と向かって聞くことのできない「よそ様の貯金額」。「もしかして、貯金がないのは我が家ぐらいかも……」と不安に感じている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、世間のリアルな貯金状況をお伝えします。貯金を増やす工夫点もご紹介するので、あわせてチェックしておきましょう。

二人以上世帯で貯金0円の割合は?

金融広報中央委員会(事務局 日本銀行情報サービス局内)が2017年に実施した「家計の金融行動に関する世論調査」によると、二人以上世帯の14.1%が「銀行等の預貯金口座、または証券会社等の口座に残高がない」と回答しています。この数字は、「口座は保有しているが、現在残高はない」もしくは「口座を保有していない」と回答した世帯の合計です。

続きを読む

また、別の調査の結果もあわせて確認しておきましょう。2018年に総務省(統計局)が公表した「家計調査報告(貯蓄・負債編)」によると、二人以上世帯で「貯蓄現在高が100万円未満」と回答した割合は10%となっています(下図の左端)。

なお、この調査での「貯蓄」には、預貯金以外の生命保険及び積立型損害保険の掛金、株式、債券、投資信託、金銭信託などの有価証券も含まれています。

拡大する

出所:出所:総務省統計局「家計調査報告(貯蓄・負債編)-平成29年(2017年)平均結果の概要-(二人以上の世帯)」

両方の数字からは、二人以上世帯の1割ほどが「あまり金銭的な貯えがない状態」であることがうかがえます。

貯金0円状態から脱却するには?

先述のデータからみると、貯金額が少ない世帯は意外と多く存在しているようです。とはいえ、「周囲と同じなら大丈夫」というわけではありません。今すぐ節約に取り組み、少しずつお金を貯金へまわしていきましょう。

まずは、毎日のちょっとした習慣を見直します。毎朝自動販売機で飲み物を購入していたり、小腹がすいたときにお菓子を買いに行ったりしてはいませんか? たとえ1日に数百円の買い物でも、1カ月だと30倍近くの支出に。「1箱450円のタバコを毎日購入する」という方は、1カ月のタバコ代だけで13,500円にも膨れ上がります。

「無駄使いを一切しない」と極端に考えるのではなく、「無理のない範囲で我慢する」「購入するペースを落とす」くらいの気持ちで節約してみましょう。

スマホ料金は一度相談へ

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。