お金が増える人・増えない人の4つの差とは?

お金が増える人と増えない人の間には明確な差があります。しかし、普通に生活しているだけではその差に気が付きにくいですよね。そこで今回は、お金が増える人と増えない人の普段の生活から見えてくる差についてご紹介します。お金が貯まらない、お金が増えない、と感じている人は一度チェックしてみてくださいね。

増える人は何でも「早め」、増えない人は「後回し」

物事に「早め」に取り掛かることは、お金が増える人に共通するポイントです。たとえば、5分もかからないけれど「来週末までにやっておいてね」と渡された資料があるとしますよね。このとき、「5分もかからないし、来週末だと忘れてしまうかもしれないからやってしまおう」と考えられるのが「お金が増える人」です。

続きを読む

逆に、「来週末までにやればいいや」と考える人は、お金を貯めることに関しても後手に回ってしまうことが多く、なかなか取り掛かれないまま時間ばかりが過ぎていくことに。

そうなることを防ぐために、思い立ったら即行動を心がけましょう。よくありがちなのが、「家計簿をつけ始めたいけれど、月の半ばで中途半端だから次の給料日からにしよう」とか、「毎月3万円貯金するような習慣をつけたいけれど、もうすぐ給料日だからそこからにしよう」というもの。

気持ちはわかりますが、それではその当日まで覚えておかなくてはならないですし、忘れたときのリカバリーもしづらいですよね。中途半端になってもいいから次の給料日を待たず、とにかく今日から始めてみることが大事です。

増える人は「引き算で考える」、増えない人は「足し算で考える」

ニュースレター

PR

FP保有の金融系ライター。スポーツと音楽が趣味。金融機関勤めで得た知識と経験で、貯金・節約から投資までお金に関する悩みに向き合う。