ダイドードリンコ、竹達彩奈の“声”が聞ける自販機を期間限定で設置

ダイドーグループホールディングス(2590)傘下の大手清涼飲料メーカーのダイドードリンコは、あやち、あやにゃんの愛称で有名な人気声優 竹達彩奈の“声”が聞ける「Smile STAND」自販機を、2017年12月18日から2018年2月16日の間、東京・秋葉原と大阪・日本橋に10台限定で設置すると発表した。

「Smile STAND」自販機は、同社自販機のおしゃべり機能を活用したものであり、お金を投入した時や、商品の選択ボタンを押した時に、同社のテレビCMに出演している声優 竹達彩奈さんの声が聞ける自販機である。

続きを読む

この限定自販機では、明るく元気な声で「こんにちは!竹達彩奈です!」「おいしそーう!」などのフレーズをおしゃべりする通常版に加え、“ツンデレ”“妹”“僕っ子”“ヤンデレ”といった4キャラクターになりきったアレンジバージョンも展開される予定だ。なお、金銭投入時のフレーズは時間帯や時期によって変化する。

ダイドードリンコは飲料販売のうち8割超が自販機販売に依存している。競争が激しい飲料業界では、飲料そのものの製品力の強化だけではなく、その販売を担う自販機にもイノベーションが求められている。今後も同社の“新たな自販機”への取り組みを注視していきたい。

LIMO編集部

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
LIMO編集部
  • LIMO編集部
  • 株式会社ナビゲータープラットフォーム

LIMO編集部は、日本生命やフィデリティ投信で証券アナリストやポートフォリオマネージャーであった泉田良輔を中心に、国内外大手金融機関勤務経験、ビジネスネットメディア運営経験者や大手ファッション誌や雑誌の元編集長、学習参考書などの書籍校閲・校正経験者、またWebマーケティングスペシャリストなどが編集や執筆作業を行い、運営をしています。沿革としては、LIMOの前身である投信1(トウシンワン)は個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディア運営経験者等を中心に立ち上げました。サブスクリプションモデルで一定の成功を収めていたLongineですが、グループ内で新サービスを展開ることとなり、多くの読者の声に惜しまれながらLongineのサービス自体は2020年3月に終了となりました。Longine編集部メンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。