ワイモバイル、12月1日から「タダ学割」をスタート。若者の支持をさらに集めるか

ソフトバンクとウィルコム沖縄は、12月1日から「Y!mobile(ワイモバイル)」のキャンペーンとして「タダ学割」を実施すると発表した。キャンペーン受付期間は2017年12月1日~2018年5月31日。

「タダ学割」では、データ容量が契約料金プランの2倍になる「データ容量2倍オプション」の月額料500円(税抜)を次の機種変更まで無料とするほか、スマホプランS/M/Lの基本料を最大3カ月無料(12月中の契約では最大4カ月無料)にする。

続きを読む

適用条件は、新規契約、他社からの乗り換え(MNP)、ソフトバンクからの番号移行のいずれかで「スマホプランS/M/L」を契約することと、申し込み時点で使用者の年齢が5~18歳であること、契約時にキャンペーンに申し込むこととなっている。

TMT(テクノロジーメディアテレコム)に詳しいアナリストは、今回のキャンペーンについて「若者を上手に捉えてきたソフトバンクらしい戦略。たとえば沖縄はauが強い市場だが、こうした施策でどこまで巻き返せるのかに注目している」とコメントしている。

LIMO編集部

ニュースレター

PR

LIMO編集部

LIMO編集部は、国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーを中心に構成されています。金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報ををわかりやすくお届けします。