コンビニ食材でできる! チキンのクリスマスディナーと甘酒を使ったスイーツ

おつかれさんの、ゆる菌ごはん〜聖夜にも乳酸菌と麹菌を忘れずに

イラスト:おのみさ

「毎日しんどい仕事をして疲れてるので料理なんてできない! だけど外食や市販の弁当ばっかりだとよけいに身体が疲れるしお肌も荒れちゃうかも!」ーーそんなアナタの腸内を少しでも元気にすべく、塩麴、味噌、納豆、ヨーグルトなどの菌まみれの発酵食品を使ったお手軽レシピをご紹介!

*****

「クリスマスを君の部屋で一緒に過ごしたい♡」な〜んて異性に言われちゃったらどうしますか? 「いやん、聖なる夜を二人で過ごすなんてぇ〜ロマンチックゥ〜♡

続きを読む

え、あれ? うちで過ごすってことは、私がクリスマスディナーを作るってこと? この師走の忙しい時期に? 給料日前の財布が寂しい時期に? それってもしかして、都合良く私を利用しようとしてるんじゃあ…と、疑心暗鬼になるのはちょっと待って!

テレビやインスタで、これみよがしに豪華なディナーを見かけますが、それはそれ、うちはうち。手軽なコンビニ食材を使って、インスタ映えする(!?)ゆる菌クリスマスディナーで楽しみましょう!

クリスマスディナーと言えばチキン。たいていのコンビニのカウンターには『○○チキン』と呼ばれるフライドチキンがありますよね? あれをそのまま食べてもおいしいのですが、ちょいと手を加えてディナーっぽく、宮崎の郷土料理『チキン南蛮』風にアレンジしましょ!

今回のチキンは、私が高校時代にバイトをしていたローソンの、Lチキ・旨塩と辛塩をの2種類を使いました(その他の食材もすべてローソンで購入)。

コンビニチキン南蛮風

【材料】(2人分)

フライドチキン…2枚
ゆで卵…1個
プレーンヨーグルト…大さじ3
A. 酢…大さじ1
  砂糖…大さじ1
  水…大さじ1
ミックス野菜…適量

 

【作り方】

  1. ゆで卵の殻をむき、フォークなどで潰す。ヨーグルトと塩少々(分量外)を入れて混ぜておく。
  2. 鍋かフライパンにAを入れて火にかけ、煮たって砂糖が溶けたらフライドチキンを入れて全体に絡めて取り出す。
  3. 2を食べやすい大きさに切って器に盛り、付け合わせの野菜と1をかける。

 

作り方 1

 

作り方 2

 

これでなんとか見た目はメインディッシュっぽく見えませんか? 甘酢で絡めたチキンがゆで卵ヨーグルトと良く合うし、野菜もたくさん食べられますよ〜。あとはバケットを切り、ドライフルーツやナッツなどの乾き物などを小さい器に盛ればOK! 上手にインスタで加工したらコンビニチキンってバレないかも!?

 

でもせっかくなのでスイーツ的なものも食べたいですよねぇ。そんな時にはビスケットとクリームを重ねて作る『ビスケットケーキ』をアレンジして、リッツに甘酒とヨーグルトを足して、乳酸菌や麹菌多めのケーキを作っちゃいましょう! 

甘酒ヨーグルトケーキ

【材料】(2人分)

リッツ…12枚
ヨーグルト…150g
ドライマンゴー…30g
甘酒(ストレートタイプ)…適量

 

【作り方】

  1. ドライマンゴーを粗く刻み、ヨーグルトと混ぜ、600wの電子レンジで1分加熱する。
  2. ボウルにザルとキッチンペーパー2枚を重ねて置き、1を流し入れる。
  3. キッチンペーパーでくるんで小さめのボウルと重し(水のはいったペットボトルなど)を乗せて30分かけて水気をきる(水分は捨てないで!)。
  4. 甘酒にリッツをくぐらせ、2を適量乗せたものを6枚×2つ作る。
  5. ラップをし、冷蔵庫で1時間以上冷やす。

 

作り方 1〜2

 

作り方  3

 

作り方 3〜4

 

食事前に作って冷やしておけば、ちょうどデザートの時間にはリッツもマンゴーもしっとり柔らかになりますよ! 私の盛り付け&写真センスが絶望的にダメなせいで、まったく美味しくなさそうに見えてしまっていますが、味はまるでチーズケーキのよう。砂糖を使わず、甘酒とドライマンゴーの甘味だけで仕上げた大人の味なので、お酒のお供にもピッタリなのです♪

 

ドライマンゴーには食物繊維はもちろん、美肌が期待できるビタミンAやE、アンチエイジング効果のあるβカロチンや、貧血にも効果的な葉酸など、女性には嬉しい栄養素が豊富! ヨーグルトは腸内環境を整え免疫力アップにも効果的だし、甘酒は飲む点滴っていうくらいに栄養豊富という、いいことづくめのデザートですよ! リッツ以外にもマリービスケットなど、お好きなビスケットで作ってみてくださいな!

そして、作った人だけのお楽しみがひとつ。ヨーグルトから出た水分(ホエイ/乳清)を残った甘酒をまぜて飲んでみてください〜! 最高においしいですよ! ホエイに含まれるタンパク質は理想のタンパク質を言われるほど、骨を丈夫にしたり免疫力アップにもつながりますから、捨てずに飲んでくださいね!

豊富な菌の力を借りて、大好きな人や、友人や、いやいや一人ぼっちでも、健やかで楽しいクリスマスをお過ごしくださいませ。

おのみさ

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
おのみさ
  • おのみさ
  • 麹料理研究家/イラストレーター

味噌づくりをきっかけに麹のおもしろさに目覚め、好きが高じて2010年に『からだに「いいこと」たくさん麹のレシピ』を出版。
その後に起こった塩麹ブームに便乗し、レシピ本『毎日がたのしくなる塩麹のおかず』『麹のおつまみ』(すべて池田書店)、初の麹紀行本『麹巡礼』(集英社)、コミックエッセイ風のレシピ本『麹のよさを200%引き出すアイデア帖』(KADOKAWA/メディアファクトリー)などを出版。
現在は麹酒場(麹料理を食べながらお酒を飲むだけ)のイベントをやったり、発酵関係のイラストやコラムを書いたりしていますが、それ以外のイラストやデザインのお仕事も募集中! 趣味は明るいうちからお酒を呑むことと、着物コスプレ。