夏が近づく中、休暇の過ごし方について考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

旅行などは楽しいものですが、お金の使い過ぎには気を付けたいものです。

今回着目するのは、「60代のお金事情」です。

還暦を迎えた60代。ひと昔前であれば、仕事や子育てがほぼ一段落つき、セカンドライフに入る方が多かった世代です。

定年延長や再就職、自分でビジネスをスタートする、といったさまざまなスタイルで、還暦を超えても社会との接点を持ち続ける人も増えています。

お金の面からみると、60代は「定年退職金が入る」「教育費の支払いがなくなる」といった理由で、それまでより家計に余裕が出る世帯が増える時期ともいえるでしょう。

ここまで聞くと「60代って悠々自適?」といったイメージも浮かんできそうですが、実際のところ、どうなのでしょうか。

セカンドライフへの入り口である60代のみなさんが、老後に向けて、どのくらいお金を準備しているのかを見ていきましょう。