毎月、自動的に給料から引き落としされている厚生年金保険料。「年金、高いな……」と思われている方も多いのではないでしょうか。

毎月いくら年金を納めているかを把握している人はいても、自分が将来どのくらい年金を受け取れるかを把握している人はなかなかいませんよね。

そこで今回は、正社員やパート、専業主婦など働き方別の年金受給額についてみていきます。

【関連記事】まだ遅くない?40歳からつみたてNISAで老後資金を作るには

続きを読む

厚生年金、全体のひと月の受給額

最初に、厚生年金の受給額について厚生労働省年金局の「令和元年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況」を元に見ていきましょう。

厚生年金の平均月額:14万4268円

  • 男子平均月額:16万4770円
  • 女子平均月額:10万3159円

次に、厚生年金の受給金額別の受給権者数の分布を男女別に詳しく見ていきます。

厚生年金保険(第1号)年金月額階級別老齢年金受給権者数【男性】

  • ~5万円未満:15万977人
  • 5万円~10万円未満:97万6724人
  • 10万円~15万円未満:261万3866人
  • 15万円~20万円未満:436万9884人
  • 20万円~25万円未満:224万9128人
  • 25万円~30万円未満:28万8776人
  • 30万円以上:1万7626人

厚生年金保険(第1号)年金月額老齢年金受給権者数【女性】

  • ~5万円未満:31万5100人
  • 5万円~10万円未満:234万1321人
  • 10万円~15万円未満:218万2510人
  • 15万円~20万円未満:41万2963人
  • 20万円~25万円未満:6万3539人
  • 25万円~30万円未満:4166人
  • 30万円以上:379人

※基礎年金(国民年金)月額も含む

男性の年金受給額のボリュームゾーンは10万円~25万円未満、女性は5万円~15万円未満。女性の方が男性よりも少ない結果となっています。