おしゃれな観葉植物、初心者でも育てやすいオススメ3選

Taras Garkusha/Shutterstock.com

copy URL

夏が過ぎ、いよいよ秋が深まる季節です。もえるような緑の木々も、じきに紅葉シーズンを迎えることでしょう。緑が少なくなる季節の到来で、若々しく水々しい植物の緑が恋しくなる時期でもありますね。

そんなとき、常緑の観葉植物があれば、お部屋を明るく彩ってくれます。おしゃれな観葉植物を飾ると、お部屋の中も一気に華やぎます。

本日はガーデニング歴20年の著者から、オススメの観葉植物を紹介します。とても丈夫で元気な植物ばかりです。初心者にもオススメなので、さっそく一緒にみていきましょう。

続きを読む

フィカス・ウンベラータ

  • クワ科
  • 常緑高木
  • 参考価格:5000円前後(約50センチメートル)

おしゃれ観葉植物として人気を誇るウンベラータ。おしゃれなインテリアのおうちには必ずといっていいほど見かける植物です。

葉は特徴的なハート型。柔らかく大きな葉と、すらっとした枝のバランスがとてもよい植物で大変人気があります。

日当たり・管理
もともと熱帯の原産なので、暖かいところが大好きです。逆に耐寒性はありません。うっかり外で栽培してしまうと、葉を落とし、枯れてしまう可能性があります。

成長期(春から初秋)には枝先に赤い新葉が生え、新しい葉が次々とできながら、枝が伸びていきます。どんどん大きくなりますから、冬でもよく日の当たる窓辺などに置いておきましょう。

植物は栄養が足らないとき、自分で葉を落として力を蓄えます。枯れているわけではないので、しばらくは見守りましょう。暖かくなると突然葉が出てくることがあります。

水やり
水は適度にあげましょう。水切れをすると葉がぐったりしたり、ひどいときは葉を落としたりします。ただそんなに神経質になる必要はありません。表面が乾燥したら水をあげ、目安は鉢底から水が出るくらいの量をあげます。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
土屋 史恵
  • 土屋 史恵
  • 編集者/ファイナンシャルアドバイザー/AFP

神戸市外国語大学卒業後、ジブラルタ生命保険、りそな銀行、東京スター銀行にてリテール営業、法人営業に携わる。遺言信託など資産承継ビジネスに強み、表彰歴あり。現在はこれまでの金融機関勤務経験を活かし、金融サービスを提供する企業でメディアの編集業務などを担当。趣味はバラ栽培、ガーデニングで学生時代から20年以上続けている。AFP(AFFILIATED FINANCIAL PLANNER)、一種外務員(証券外務員一種)等の資格を保有。