【日清の新作カップ麺】『カップヌードル 辛麺』ドロドロした食感の焙煎唐辛子が玄人向け!筆者の口内は耐えられるのか?実食レビュー

copy URL

スペック

まずは簡単にパッケージの確認から。通常の唐辛子ではない「焙煎唐辛子」とはなんぞや?シズル感がある言葉ですが、調べてみますと赤唐辛子は火を通すことで辛味を増す性質があるとのことでした。日清さん、本気と書いて「マジ」ですね…。

ここは地獄か…?辛さ苦手な人は裸足で逃げ出す写真。

ちなみに今回のカップヌードル、「焙煎唐辛子のコク旨しょうゆ」の名の通り、ベースとなっているのはしょうゆ味の「カップヌードル」のようです。原材料名の「かやく」を見てみると、カップヌードルの「かやく」から「味付えび」を抜き「赤唐辛子」を加えたのが本作品なんですな。

拡大する

堂々たる「焙煎唐辛子のコク旨しょうゆ」の文字

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
増田 雄三

1980年生まれ、江戸川大学卒。モバイルコンテンツディレクターとして勤務した後、2008年に株式会社マイナビに入社。マイナビニュースにて記事広告の制作、広告営業、新規収益企画を経てライフスタイル情報を扱う編集者として従事。ツイッターやインスタグラムなどのSNSからネタを拾って記事を作ることが得意。現在はLIMO編集部で記事の企画・執筆などを行う。新しいことに手を出したがる気質で、TikTokのフォロワーが2800人を超えた。