【日清の新作カップ麺】『カップヌードル 辛麺』ドロドロした食感の焙煎唐辛子が玄人向け!筆者の口内は耐えられるのか?実食レビュー

copy URL

近所のファミリーマートにフラフラと寄ってみたところ、気になる商品が発売されていました。その名も『カップヌードル 辛麺』。8月30日に発売された新商品で、ファミマでの販売価格は税込201円。

拡大する

『カップヌードル 辛麺』

日本を代表するカップ麺メーカー・日清食品の、これまた押しも押されもせぬ代表作「カップヌードル」シリーズ。今年で発売50周年なんだそうですね。まさに戦後日本と歩みをともにしてきたカップ麺といえましょう。

11番目の定番商品として登場した今回の辛麺。公式サイトによれば、「唐辛子の辛み、キムチの酸味、ニンニクの風味、みそのコク」を感じられるスープに「カップヌードル史上最大量の唐辛子 "ぶっかけ焙煎唐辛子" 」を加えた製品とのこと。字面を見ているだけでも頭がクラクラしてきます。

先日いただいた日清の、これまた新作『行列の絶えない東京の名店 多賀野 ごまの辛いそば』は“ちょい辛”な担々テイストがとても美味しかったのですが、その辛さレベルは「2」。

今回の辛麺は…

レベル4。なんですね…。4は2の2倍ですから(?)辛さが得意でも不得意でもない筆者の口内が耐えられるか心配ですが、とはいえこれはぜひ食べておきたい代物…そんなふうに悩んでいる間に、いつの間にかレジで代金を支払っていました。

それでは早速、スペックから確認していきましょう!

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
増田 雄三

1980年生まれ、江戸川大学卒。モバイルコンテンツディレクターとして勤務した後、2008年に株式会社マイナビに入社。マイナビニュースにて記事広告の制作、広告営業、新規収益企画を経てライフスタイル情報を扱う編集者として従事。ツイッターやインスタグラムなどのSNSからネタを拾って記事を作ることが得意。現在はLIMO編集部で記事の企画・執筆などを行う。新しいことに手を出したがる気質で、TikTokのフォロワーが2800人を超えた。