松屋フーズ、”拡大版”配達無料キャンペーンは業績復活の足がかりになるか

yu_photo / Shutterstock.com

copy URL

牛丼チェーン「松屋」やとんかつ「松のや」を展開する松屋フーズHDは、8月12日より「Uber Eats」や「出前館」など複数のデリバリーアプリからの注文で配達料が無料になるキャンペーンを実施。新型コロナ第5波で緊急事態宣言等が続くなか、実店舗の売上減少分を補う意図があるのでしょう。

同社の業績面は確かに昨年より回復しているものの、コロナ以前の水準には届いていません。感染拡大の収束はいまだ見えていませんが、配達料無料デリバリーは功を奏するでしょうか。キャンペーン内容および近年の業績を見ていきます。

続きを読む

夏のキャンペーンは太っ腹!?

8月12日より松屋フーズは複数のデリバリーサービスで配達料無料キャンペーンを実施しています。対象は「Uber Eats」「出前館」「DiDi Food」「menu」「松弁デリバリー」導入店。

これまでも他社を含め同様のキャンペーンが実施されていましたが、対象のデリバリーサービスが一つに限られるケースが多いことを考えると、この”拡大版”キャンペーンは太っ腹という印象です。

また、対象はデリバリー対応店舗のみですが、「松屋」「松のや」「すし松」「マイカリー食堂」「松軒中華食堂」など、同社が展開する多くのチェーンで実施されています。

一例として、Uber Eatsの場合は税込み1000円以上の注文でプロモーションコード「mfd2108」を利用すると配達料が無料になります。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

化学メーカー勤務の研究開発職。総合化学専攻 修士。平日は研究に没頭し、休日は資格を活かした副業と株式投資を行う。「くらしとお金の経済メディア LIMO」「株の窓口」に寄稿。ファイナンシャルプランナー2級、簿記2級。株式投資歴6年、趣味は街歩きと読書。