まずは専門家に相談を

少子高齢化で経済が停滞している日本では、将来年金額が減らされると言われています。

国に頼れた今までと違い、将来に向けて資金を準備している人としていない人では、老後に大きな差が生まれてしまうのは避けられないでしょう。

まずは専門家に相談して、明るい老後生活への第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?

参考資料