タピオカの次はピスタチオブーム【成城石井】「ピスタチオスプレッド」が大人気

copy URL

普段より「少し贅沢」を味わいたいときに利用するという人も多い成城石井。国内外のおしゃれな食材が所狭しと並び、ワンランク上のおうちごはんを作るのにピッタリな材料がゲットできるお店です。

今回ご紹介する「ピスタチオスプレッド」は、今流行りのピスタチオを自宅で思う存分アレンジできる食材としてSNSなどを中心に人気に火が付いているようです。

ちょっと贅沢な成城石井 

上質な商品に定評がある成城石井。2016年に成城石井オリジナルブランド「desica(デシカ)」が加わったことで、より品質にこだわった商品が揃うスーパーへと進化しています。

親会社でもあるローソンが2021年7月に発表した「2022年2月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結) 」によると、「成城石井」は「食にこだわり、豊かな社会を創造する」との経営理念の下、こだわりのある安心・安全な食品の提供をおこなっています。路面店や駅ビル、商業施設などに多様な店舗フォーマットを展開し、高い商品開発力を生かしたオリジナル商品、自家製商品で「成城石井」ブランドを届けています。2021年5月末時点の直営店舗数は164店舗となりました。

4月の緊急事態宣言の発令により、スーパーマーケット需要が高まり、路面店を中心に青果や精肉、鮮魚などの生鮮品が伸長。また、自社のセントラルキッチンで製造している家製惣菜も好調に推移しました。そして、駅ビルや商業施設の店舗の回復基調が続いているなどの結果、今期は営業総収入931億1900万円(前期比7.4%増)、セグメント利益は83億4800万円(同12.6%増)となりました。成城石井はコロナ禍で売上不振なスーパー業界とは一線を画し、まだまだ好調は続きそうです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

ファッションメディアの編集者として15年キャリアを積む。国内外のファッションウィーク「Paris」「NY」 「London」「Sydney」「Tokyo」で取材や撮影も行う。現在、トレンドを先読みする視点を活かし、ファッションやライフスタイルのメディアで編集者として活躍する。