【ホットクック】買ったけど「食材を準備するのが面倒…?」そんな悩みを解決する“裏ワザ”レシピにツイッターで共感

copy URL

 

ホットクックと無印で、うちのらく飯が完成した(@kodamanacoより引用)


日々の献立を考えることに「なんか疲れたな」「もっとらくしたい」という思いを持っていたこだまなこさん。思い切ってホットクックを導入しますが、「材料を揃えて、洗い、皮剥いて、切って…」と結局準備に時間がかかってしまうことに気づきます。

そんなときに思いついたのが、名付けて「ザザッとカレー」。「これはらく」「しかもうまい」「いもがほっくりしてる…」と大満足のこだまなこさんなのでした。

ツイートへの反響

ツイートには、読者の皆さんから“我が家の時短レシピ”が続々と寄せられています。

  • 面倒くさい時のカレーの具はサバ缶、トマト缶、豆の缶詰、気が向けば玉ねぎです。缶パカーで生肉触らなくて良いのでめっちゃ楽です。
  • 手羽元をそのまま入れて手羽元が半分浸かるくらいのポン酢を入れてにんにくを少し入れてスイッチオンです。でき上がったらしばらく保温しておくとホロホロです。
  • うちはコープの宅配で色々な冷凍野菜&冷凍パラパラ肉を常備してます。ホットクックメニューは具だくさん味噌汁のヘビーユーザーです

ホットクックで時短料理。だけど結局準備が面倒…と思っていたそこのあなた。準備さえ不要になるこのザザッとカレー、試してみたくなったのでは?

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
増田 雄三

1980年生まれ、江戸川大学卒。モバイルコンテンツディレクターとして勤務した後、2008年に株式会社マイナビに入社。マイナビニュースにて記事広告の制作、広告営業、新規収益企画を経てライフスタイル情報を扱う編集者として従事。ツイッターやインスタグラムなどのSNSからネタを拾って記事を作ることが得意。現在はLIMO編集部で記事の企画・執筆などを行う。新しいことに手を出したがる気質で、TikTokのフォロワーが2800人を超えた。