【ゴールドカード】「三井住友カード ゴールド」と「Amazon MasterCardゴールド」を徹底比較、どちらがポイントを貯めやすいクレカか

copy URL

SNSで話題の両クレカ

両クレカともSNSなどで話題になっていたのでいくつかピックアップします。

三井住友カード ゴールド

  • 「『三井住友カード ゴールド』は、最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険と年間300万円のお買物安心保険が付帯」
  • 「三井住友銀行の口座をずっとメインで利用しているので三井住友VISAゴールドカードにしてみました」

Amazon MasterCardゴールド

  • 「既にプライム会員の人はゴールドカード作った方がお得」
  • 「プライム更新の時期で年会費見たら最初に申し込んだときの倍近くまで上がっていたのだが、持ってるアマゾンカードをゴールドにしてその特典でプライム更新したほうがお得っぽかったので変更した」

このように三井住友カード ゴールドは付帯サービスや銀行の利用環境、Amazon MasterCardゴールドはプライム会員であるかどうかが入会の決め手になっていることがわかります。

まとめにかえて

いかがでしたでしょうか。今回は「三井住友カード ゴールド」と「Amazon MasterCardゴールド」を比較しました。Amazon MasterCardゴールドは発行元が三井住友のため、両クレカ共通している部分の多いクレジットカードとなっています。コンビニ3社とマクドナルド、Amazon.co.jp利用頻度を加味して選ぶとよいでしょう。少しでもクレジットカード選びの参考になれば幸いです。

藤原の各クレカ注目点まとめ

最後に、私の視点から今回ご紹介したクレジットカードの注目点をポイント還元率や有効活用方法、意外な付加サービスをまとめています。少しでもクレジットカード選びの参考になれば幸いです。

つみたてNISA100%活用術 無料オンラインセミナー

参考資料

藤原 悠喜

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

専門学校を卒業後、印刷会社にてBtoB、キャリア代理店にてBtoCの営業を経験。その後、IT企業の営業職に従事。2年間の東日本と西日本を駆け回る生活を経て、「日本における働きがいのある会社」ランキングにもランクインしたベンチャーグループに入社。インサイドセールスを経験しながら、デジタル広告の運用を兼任した後、Webメディア立ち上げや運営に6年間従事。Webマーケティングが専門。現在は、LIMO編集部において、記事の執筆やコンテンツ作成を中心に行っている。映像音響処理技術者認定試験合格、舞台機構調整技能士3級、クレジットカードマニア、加熱式たばこ愛煙家